「AGA」の原因こそがこの「ジヒドロテストステロン」です。ジヒドロテストステロンがヘアサイクルの成長期を非常に短くしてしまうため薄毛を引き起こしてしまいます。AGAの改善方法として「規則正しい生活」と「AGA治療薬」があります。

AGAの原因と改善方法


みなさんは「ジヒドロテストステロン」という名を聞いたことがありますか。あまりその名を聞いたことがあるという方は少ないかもしれません。しかし実はみなさんも一度は聞いたことがある「AGA」の原因こそがこの「ジヒドロテストステロン」なのです。

ジヒドロテストステロンが髪の成長期を短縮する

具体的にはこの原因物質がヘアサイクルの成長期を非常に短くしてしまうため薄毛を引き起こしてしまうのです。一方でAGAの原因と言えば遺伝要素をイメージする方が多いと思いますが、更に言うならその遺伝的にこの「ジヒドロテストステロン」多く所有する体質の人こそがAGAにかかるリスクが高いことが知られています。

また、遺伝的に多くない場合であっても「ジヒドロテストステロン」を感じやすい体質の人も存在します。それによりAGAを発症してしまう人が多くいる点には注意が必要です。つまり遺伝や食生活を原因に発症するAGAの奥に「ジヒドロテストステロン」という原因物質が存在するのです。

AGAの改善方法

そんな遺伝的要素も大いに影響する一方で二次的な影響の寄与も大きいAGAにはいくつかの改善を期待できる方法があります。

具体的には規則正しい食生活を心掛けできるだけストレスをためないようにしっかりと睡眠を摂る、というものです。そう聞くとあまりにも当たり前の助言と思う方も多いかもしれません。ゆえにこのようなアドバイスを軽んじてしまう人は多いことでしょう。しかし改めてその意識をもってご自身の食生活を見直してみると意外に生活習慣の乱れがあるという方は多いはずです。

脂っこい食事や変分の高い食事はハゲの原因になります。更に普段体に取り入れている空気や水もその品質が悪ければ元気な髪は生えてこなくなってしまいます。

女性ホルモンを優位にしてくれる効果を期待できる「大豆」の摂取もおすすめです。これはそもそもその原因物質が作られる元となっているのはテストステロンという男性ホルモンの代謝に由来しているためです。そんな若ハゲを引き起こす男性ホルモンの分泌を抑制できる効果を期待できる「大豆」も積極的に摂取してみると良いでしょう。

さらに飲み薬や育毛剤を使って頭皮環境を整えることも非常に重要です。ただしそのような外因的なものを使用した効果を期待するためには規則正しい生活に基づく健康体であっての話です。AGAで悩んでいる方は当たり前と軽視せずまずは健康体を手に入れる努力から始めてみることをおすすめします。