プロペシアやザガーロは個人輸入という方法を使って手軽に入手できます。わざわざ医師の診察を受けることなく、家にいながら楽にAGA治療がお行えるのです。

通販でAGA治療薬を購入


特に男性の中には、30歳を過ぎた辺りからAGAを発症して頭髪の薄毛の悩みを抱える人が多いです。薄毛の悩みを解消すべく近所の薬局に行ったり、インターネット通販を利用して育毛剤を購入するケースが多かったりします。リアップX5プラスであれば、そういった形で近所の薬局やネット通販で購入可能です。ですがリアップX5プラスは頭皮に塗るタイプの育毛剤なので、肌質によっては思う様に効果が出ないケースもあります。

AGA治療薬を病院で処方してもらうメリットとデメリット

そのため最近は頭皮に塗るタイプではなく、より育毛効果が得易い内服するタイプの育毛剤を求めている人が少なくありません。もっともプロペシアやフィンペシアにザガーロといった服用するタイプの育毛剤は、日本国内では市販されていなかったりします。

国内で入手するには、病院に行って診察を受けて処方して貰う必要がある点がデメリットです。入手するのに手間や時間、更にお金もそれなりに掛かるのはやはり厄介だったりします。

通販のメリット

そんなプロペシアやフィンペシアにザガーロですが、個人輸入という方法を使えばもっと手軽に入手可能です。というのも海外ではプロペシアやフィンペシアにザガーロの市販が許可されている国もあるので、そういった外国のサイトに行けばネット通販という形で個人輸入出来ます。わざわざ医師の診察を受ける事なく、家に居ながらでも楽に服用するタイプの育毛剤を購入可能です。

更に個人輸入で育毛剤を入手するメリットは、国内で購入するよりも安価な値段で手に入れる事が出来る事だったりします。まず医師の診察が必要ない分だけ、診察代を削る事が可能です。加えて育毛剤自体も国内よりも安く販売されているので、安価に購入する事が出来ます。服用するタイプの育毛剤だけでなく、頭皮に塗るタイプの育毛剤でも同様の事が言えるのです。

ミノキシトップは、リアップX5プラスと同様にミノキシジルを豊富に含んだ頭皮に塗るタイプの育毛剤となっています。得られる効果はほとんど同じですが、ミノキシトップを海外のサイトから輸入した方が国内でリアップX5プラスを購入するよりも安く済ませる事が可能です。

通販のデメリット

もっとも個人輸入で育毛剤を購入するという方法はメリットだけでなく、デメリットも存在します。海外の通販サイトの中には、偽物や粗悪品を売り付ける所も存在するので購入する際には注意が必要です。

同時に外国語のサイトで購入すると、取引をミスする恐れもあります。なので購入する際はネット上での評判をチェックした上で、出来るだけ評判の高い日本語対応の個人輸入代行業者を利用すべきです。