リアップは医学的に効果が証明された育毛剤です。AGAの治療を対象としており、気になっている部分に塗ることで、脱毛の進行を防止する、発毛や育毛を促す作用があります。

リアップの効果・副作用


薄毛に悩む男性の味方、それがリアップXプラスです。その主成分であるミノキシジルという名を聞いたことがある方も多いでしょう。壮年性の脱毛症に作用する薬です。壮年性脱毛症とは、若ハゲとも呼ばれる症状ですがヘアサイクルが乱れ髪の毛が成長を待たずして抜け落ちていくのです。

リアップの効果や使い方について

1日2回塗布するだけでヘアサイクルの乱れを改善し正常に伸びていくようになっていきます。そこから生えそろうまでにはある程度の期間がかかるため、少なくとも3ヶ月から半年以上は使い続けるようにしましょう。薄毛の治療薬の中には飲み薬が多いのですがこちらは塗るタイプのものですから、飲み方ではなく塗り方に注意してください。1回の使用量は1ml、出来るだけ早く何とかしようと用法用量を守らず多量に使用しても効果が上がるようなことはありません。むしろ、副作用が高まる危険性が強くなるだけなので注意してください。

リアップの禁忌事項

リアップX5プラスは第一類医薬品です。薬局で直接購入は出来るものの、必ず薬剤師立会いの元でしか手に入らないのです。なぜなら、一般の医薬品の中でももっともリスクが高い医薬品に区分されているからです。

たとえば今までに薬や化粧品を使ってアレルギー症状を起こしたことがあるという方・高血圧であったり低血圧であったりという方・心臓や腎臓に障害を持つ方・むくみのある方・甲状腺機能障害で診断を受けている方は使用が止められるかもしれません。禁忌事項に含まれており、使用することで何らかの強い悪影響が起こるかもしれないからです。壮年性脱毛症治療のために使われるリアップですが、この脱毛症の発症には遺伝的要因が多いと考えられています。そのため、もしも家族や兄弟に症状を持つ方がいなければ別の理由で薄毛となっているかもしれず、そういった方も利用は許されていないのです。

リアップの副作用

使用を希望するのであれば、そして安全に使いたいなら自身の持病や服用中の薬など正しい情報を伝えるようにしてください。塗った患部に発疹やかゆみやかぶれが出てきたりフケが多くなったり、頭痛やめまい・手足のむくみ・急激な体重の増加・胸の痛みといった症状が出てきた時にはすぐに使用を中止して医師や薬剤師に相談するようにしましょう。頭皮の薬だからといって頭皮だけに症状が現れるとは限りません。精神神経系や循環器・代謝系に影響を及ぼすようなこともあります。製品を購入すると取り扱い説明書が添付されていますが、こちらもよく読んでおきましょう。